上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.08 はじめまして
宮城県仙台市から参加させていただく、土田美和と申します。

今回このイベントには、趣味のハーブを通じた中西さんとのご縁と

主催者の石井さんとのご縁をきっかけに、参加させて頂くことになりました。

クラフト作家、、、と素敵な肩書きをしていただきましたが実際は

単に自然好き、葉っぱいじりが好きなだけの人間です。


我が家は山沿いでしたので、津波被害は免れましたが

あの3・11から

いつもの日常とは全く違う、不自由な生活がはじまりました。


街中の灯りがすべて消え

信号もつかない

いたる所で道路が陥没

いつも行っていた自然公園が一変。遺体安置所になりました

水がでない

お風呂に入れない

洗濯もできない

水洗トイレも使えない


水洗トイレの、1回流す為の水の量の多さに

ただただ驚きました。

穴を掘って土に埋めました。


木の枝を集めて、火を燃やし続けました。

こんなに枯れ枝に感謝したことはありません。


食べたくても野菜が手に入らなくなりました。

野のハコベをカップラーメンに入れて食べました。


咳が止まらなくなりました。

そばに生えていたヨモギを食べました。


ふと思いました。

こんな未曾有の自然災害の時でも

なんだ、自然があれば何とかなるじゃないか。

こんな時、助けてくれるのは結局

最先端の化学技術でも、原子力でもない

目の前の自然じゃないか。心からそう思いました。


今回、そんな想いをオブジェに託しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。