上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田中新一です。

先日お知らせした、大曲小学校の荒明聖(あらあけきよし)教頭先生の講演会についてご案内します。

これは玉川大学が主催するESD地域フォーラムのなかで行われるもので、ESDとはなんぞやということになるといろいろややこしいのですが、文科省とユネスコが教育についていろいろ考えているようです。

荒明先生は今回の震災より前にインドネシアを訪ねて、津波被災後の教育について勉強されたそうです。その縁で震災後、大曲小にユネスコの方々も訪れており、今回の講演の内容も、大曲小での震災とその後の教育について話されるそうです。

12月10日、玉川学園チャペルにて講演されます。

おいら自身は芝居の本番があるため伺えないのですが、興味のある方は是非、ちょっと遠いですが足を運んでみてください。事前申し込み不要、参加無料とのことです。

詳細は玉川学園のHPか
http://www.tamagawa.jp/cgi-bin/event/page.cgi?no=551
ユネスコスクールのHPまで。
http://www.unesco-school.jp/index.php?key=bb7j25000-658#_658


先日の東北行ではこれまでに訪ねた町々の今を見てきましたのでその報告をと思っているのですが、なんだかうまくまとまりません。またつれづれに書かせていただこうと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。